測量設計業に係る調査研究、研修会の開催、普及、啓発等に関する事業を行っています




事務所アクセス

640-8281 
和歌山市湊通丁南1丁目
3番地1
ル・シャトー真砂4F

TEL
(073)431-2370

FAX
(073)428-3012
E-mail
info@wasoku.jp




◆JR「和歌山駅」より
タクシー 約10分
バス 約10分(2番乗り場)
  「県庁前」バス停下車
 (バス停より約300m・徒歩約4分)


◆南海和歌山港線 「和歌山市駅」より
タクシー 約5分
バス 約10分(9・10番乗り場)
  「県庁前」バス停下車
 (バス停より約300m・徒歩約4分)



新着情報

2015/05/11
ホームページ完成しました!

協会目的

和歌山県内における測量設計業者が組織し、測量設計業に係る調査研究、研修会の開催、普及、啓発等に関する事業を行い、測量設計業界の健全な発展、地位向上を図るとともに、社会資本の建設等の推進に貢献し、もって和歌山県の産業の発展、及び公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。

会長ごあいさつ

平素から当協会の諸活動に対しましてご理解とご高配を賜り心から厚くお礼を申し上げます。
近年、自然災害による公共インフラへの重大な被害が多数発生しております。
当協会では、平成23年9月の紀伊半島大水害等の教訓を活かし、地域に役立つ技術集団として、県民の安全・安心の確保など社会的貢献が果たせるよう積極的に取り組んでおり、昨年11月和歌山下津港西浜地区での「南海トラフ巨大地震を想定した大規模津波防災総合訓練」にも積極的に参加し、実践的訓練を行ったところであります。
一方、私どもの業界を取り巻く環境は、昨今の公共投資の縮減を背景として、測量設計業の受注の減少及び低価格入札など様々な課題に直面し、技術者の減少と高齢化とともに、厳しい経営状況におかれております。
今後も引き続き、人材の確保と育成を図るためにも、労務単価や最低制限価格の引き上げ、さらに県内企業により履行が可能な業務は県内限定発注など受注機会の拡大について、様々な機会を通じて訴えて行くことが重要であると考えております。
測量設計業務は、公共事業を進めるうえで、欠かすことの出来ない重要な役割を担っており、公共事業の計画から施工、管理にわたっての基本となるもので、工事全体の品質を左右するものであると言っても過言ではありません。     
また、地震、風水害等の災害時における公共施設等の被害状況の迅速な把握など、測量設計業は引き続き、その重要な役割を果たしていくことが求められております。
このことから、当協会としても、「幹線道路ネットワークの強化等公共インフラの整備、総点検、老朽化対策」等や「南海トラフの巨大地震や風水害など大規模災害への対応」など、県土強靱化の担い手であるとともに、今後も地域に根ざし地域に貢献する産業として、雇用の確保など、その社会的使命を果たし続けられるよう、また、測量設計業の担う役割の重要性を再認識し、引き続き、技術者の継続教育、各種研修など開催し、人材の確保と育成、技術力の確保・向上などに努め、県内企業の受注率向上を図るとともに、品質確保にも積極的に取り組んで参る所存でございます。
会員並びに関係各位の皆様には、今後とも当協会に対するなお一層のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
本年開催されます「紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会」が成功し、皆様方の心に残る素晴らしいものになりますよう祈念いたしまして挨拶とさせていただきます。