測量設計業に係る調査研究、研修会の開催、普及、啓発等に関する事業を行っています




事務所アクセス

640-8281 
和歌山市湊通丁南1丁目
3番地1
ル・シャトー真砂4F

TEL
(073)431-2370

FAX
(073)428-3012
E-mail
info@wasoku.jp




◆JR「和歌山駅」より
タクシー 約10分
バス 約10分(2番乗り場)
  「県庁前」バス停下車
 (バス停より約300m・徒歩約4分)


◆南海和歌山港線 「和歌山市駅」より
タクシー 約5分
バス 約10分(9・10番乗り場)
  「県庁前」バス停下車
 (バス停より約300m・徒歩約4分)



新着情報

2018/07/20
会員専用ページ
平成30年度有資格技術者実態調査結果を掲載いたしました。

協会目的

和歌山県内における測量設計業者が組織し、測量設計業に係る調査研究、研修会の開催、普及、啓発等に関する事業を行い、測量設計業界の健全な発展、地位向上を図るとともに、社会資本の建設等の推進に貢献し、もって和歌山県の産業の発展、及び公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。

会長ごあいさつ

平素より、当協会の諸活動に対しまして、格別のご理解とご支援を賜りまして、厚くお礼を申し上げます。
 
昨年、私ども一般社団法人和歌山県測量設計業協会は、お陰さまで創立50周年を迎え、10月17日には県知事様をはじめ、多くのご来賓をお招きして、記念式典・祝賀会を恙なく挙行することができました。これは、ひとえに今日まで長きに亘って支えてくださいました皆様方の、ご支援とご協力の賜物であり、衷心より感謝を申し上げます。
 
当協会は、業界の社会的地位と測量設計技術の向上を目指し、昭和43年3月和歌山県測量業協会を任意団体として創立して以来、昭和53年11月に社団法人和歌山県測量設計業協会の認可を受け、平成25年4月には一般社団法人和歌山県測量設計業協会へと、時代の流れと共に名称や組織を変えつつ、現在に至っております。
この間、高度経済成長期、安定成長期、経済変革期、低成長期へと昭和から平成の激動の時代に沿った企業経営を目指し、時代の変化に対応した活動を続けてきました。会員数は創立時15社、ピーク時は99社、現在は62社で活動しておりますが、今後も全国測量設計業協会連合会や近畿地区協議会と情報共有しながら、活動してまいります。

さて近年、測量設計業を取り巻く環境は衛星測位サービスの開始や、高精度測位やICT技術の進歩により「i-Construction」等の技術革新が大きく進んできました。この変革の波は、更に加速することが予想され、これに対応する為に、無人航空機(UAV)測量や地上レーザースキャナ等の新技術機器を用いた測量環境を整える等、専門技術の研鑽と実践に取り組む必要があります。
また、これからの30年、50年先を考えますと、人口減少社会を迎え生産年齢人口が減少して、若手技術者不足が一段と深刻化していきます。 当業界が引き続き、県民の皆様の安全、安心と経済活動の基礎を支える役割を果たしていくためには、働き手の減少を上回る「生産性向上」と、将来の担い手確保のための「働き方改革」を断行し、若者を惹きつける魅力的な業界に変革して行くことが、必要不可欠だと考えております。

更に大きな使命は、頻発する災害の発生時には現地にいち早く駆けつけ、被災状況の調査・測量・設計等を通じて、迅速な復旧復興を成し遂げることです。 「美しく活き活きとした和歌山」を一刻も早く取り戻すという社会的任務を果たすため、今できる準備を最大限行って、この大きな試練を乗り越えて行かねばなりません。

私たち測量設計業協会は、この50周年を機に「感謝と共にこれからも!」を合い言葉として、地元地域に根ざし、地域に貢献する技術者集団としての認識を新たにして、その社会的使命を存分に果たしてまいる所存でおります。これからも当協会に、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い致します。